伝える

STAY HOMEに焼き芋がオススメの理由

こんにちは。さつまいもアンバサダー協会 焼き芋理事の天谷窓大(あまやそうた)です。

このコラムを書いている2020年4月26日現在、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大にともなう政府の緊急事態宣言によって不要不急の外出が強く呼びかけられており、店舗の営業自粛や都道府県をまたぐ移動の自粛などが呼びかけられています。

焼き芋屋さんも例外ではありません。例年ならばこの時期開催されている屋外イベントが軒並み中止となり、お店のなかにはシーズン営業の終了を繰り上げたり、営業を見合わせているところが多くあります。

読者の方も、長引くSTAY HOME(外出自粛)に心身ともに疲れている…という方も多いのではないでしょうか。
こんな状況を切り抜けるために、ここで私は焼き芋をオススメしたいと思います。

焼き芋は通販で買える。

店舗営業や出店を現在行っていないお店でも、焼き芋を通販展開しているお店があります。
Googleなどの検索エンジンで「焼き芋 通販」と検索するだけでもかなりの数、候補が出てきます。

たとえば、「品川やきいもテラス」でも大人気だった「農家の台所」(東京都国立市)。イベント出店取りやめに伴って発生した大量の焼き芋在庫を格安で通販しています。

農家の台所
http://www.noukanodaidokoro.com/

「農家の台所」が販売する「塩やきいも」は、クリーミーな肉質が特徴的な「スプーンですくって食べられる焼き芋」。フランス産の岩塩を加えて焼き上げることで、お芋本来の甘味にくわえて口の中にしみわたる旨味と塩味のアクセントがたまりません!

天谷もさっそく注文してしまいました。食べごたえしっかりのボリューミーな焼き芋が4〜5本、保存しやすいジップロックに入って届きます。冷凍保存すれば、必要なときに必要なだけ、極上の焼き芋が楽しめるのです。

おすすめの食べ方は「自然解凍」。ほどよくやわらかくなった、もっちりクリーミーなお芋をスプーンで作って、濃厚なアイスクリームのようにして食べると最高です!

焼き芋には「気分を上げる」効果がある?!

「腸は第二の脳」という言葉を聞いたことがありませんか?
人間の気分を大きく左右するのは、実は腸内環境。この腸内環境をベストにしてくれる力を、焼き芋は持っているんです。

焼き芋に含まれる上質の麦芽糖・ビタミン・ミネラル、そしてヤラピンと呼ばれる食物繊維群は体に十分なエネルギーを与えてくれるだけでなく、腸内環境を正常に保つための助けをしてくれます。

STAY HOMEが続き、毎日ジャンクフードばかり食べている…ということはありませんか? 不規則な生活や食事によって荒れてしまった腸内環境を、焼き芋は改善してくれるのです。

腸内環境が整えば、自然と気分も上がり調子に。上質な糖分がエネルギーとしても活かされ、落ち込みがちな気分もみるみるうちに明るくなります。

私自信、落ち込みやすい性格なのですが、気分が沈んだときにはすすんで焼き芋を食べるようにしています。絶品焼き芋をひとくちかじるだけで、パーッと気分が晴れるんです!

前に進むためには、まずは元気から!
ずっと家のなかにいて、すっかり気分が落ち込んでいる… そんなあなた、ぜひ焼き芋を通販で購入して、焼き芋のもつ元気パワーを取り込んでほしいなと思います。

関連記事