食べる

手軽にふかし芋を作るには炊飯器がおすすめです

ふかし芋を作りたいと思っても、家に蒸し器がないというご家庭は増えてきていると思います。
シリコンスチーマーに入れて、電子レンジで調理も可能ですが、サツマイモを甘くするには加熱時間が重要で、電子レンジだとどうしても時間が短くなる。
かといって、蒸し器は他の調理器具に比べて大きくてかさばるため、わざわざ購入したくありません。

そこで、炊飯器を使ってふかし芋を作る方法をご紹介します。
炊飯器の調理時間はだいたい1時間前後。サツマイモが甘くなるのにちょうど良い時間です。

炊飯器での調理方法

簡単3ステップです。

  1. サツマイモを洗って炊飯器に入れます。サツマイモが大きい場合は適度な大きさに切ってください。
  2. サツマイモの1/3ぐらいが浸かるように水を入れます。
  3. スイッチオン!長時間の加熱がキーなので、早炊きではなく通常の炊き方をおすすめします。

注意点

炊飯器で調理した場合、底の部分に水が溜まっているため、どうしてもサツマイモに水分が多く含まれてしまい甘みが薄まってしまいます。

炊飯器からお皿に取り出して少し時間をおいて水分をとばすと甘みが増しますので、すぐに食べるのではなく、しばし待つのがポイントです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。